QUALITY ダイヤモンドと品質

結婚したその日から、ウェディングリングは何年も、何十年も、あなたの人生を見守り続けます。

毎日身に着けるリングは、やがて輝きが薄れ、変形したり表面に傷がついたりするものです。ゲスナーのリングは鍛造製法ならではの表面硬度を誇り、キズつきにくく変形しづらいマリッジリングにふさわしいクオリティを保ち続けます。

100% made in GERMANY

貴金属特殊合金の製造技術、デザイン、製造から設計、仕上げまでの各工程は、一貫してゲスナー(Gerstner) 社のあるドイツのフォルツハイム (Pforzheim)で行われています。ゲスナーの工房では100人以上の職人が、手作業で指輪作りをしています。

「丈夫」で「真円」、「つなぎ目のない」するっと、なめらかな着け心地と、耐久性にこだわった鍛造製のリングを、ぜひご自身の指で実感してみてください。

ダイヤモンドイメージ

TopWesselton 最高ランクのダイヤモンド

ゲスナーのリングには最高品質のダイヤモンドを使用しています。SDN(スカンジナビア・ダイヤモンド専門用語委員会)という評価基準で鑑定した中で、TW(TopWesselton)と呼ばれるランクに位置します。
GIA方式にあてはめると、F~Gカラーに相当し、クラリティ(透明度)は、VSクラス品質に並びます。つまり、ゲスナーはエンゲージリングクラスのダイヤモンドを、結婚指輪に用いています。

ゲスナーは、世界に証明された信頼のブランドです

パンフレットイメージ

2016年、ゲスナーはRJC(Responsible Jewellery Council)認証番号号0000 0865を取得しました。
RJCはロンドンに拠点を置く国際的な宝飾・時計業界の認証機関で、世界のトップジュエラーをはじめ、鉱山から販売店まで多くの企業が名を連ねています。
「倫理的活動」、「人権尊重」、「環境保全」について企業の責任を果たしているか、第三者の厳しい監査を受け認証を取得します。
ゲスナーは、154年という長い歴史に相応しい信頼のおけるブランドであることが証明されました。